FC2ブログ

RSS|archives|admin

愛するF・マリノス御一同様へ。最後に綴ります。非難じゃ無いです。

2017.01.10 Tue









観戦相方が、俊輔磐田から誘いって初期一報の時。



W杯マニア
「行けばいい。
選手として出場機会を求めて移籍するのは、当然の事よ。」



って言うから。


夏目
「へっ!?
…や、でも、…俊輔やで?
地元やし…マンションは横浜やし。
キャプテンやし…。

アンタ、あの監督さんいいって言ってなかった?」



W杯マニア
「んー。
まあ、日本人の考え方では無い
外国の監督さんらしい片鱗はあるんやけど。
こう、前へとか。
そういう所はいいと思うんやけど。
後は、普通よね。
名監督では無い。
平凡ね。」




夏目
「世界的名監督レベルを
Jリーグ監督に呼べんわっ!!(涙)」



W杯マニア
「だから、クラブの顔とか言う問題じゃ無くてね。
選手としてどうしたいかって事でしょ。
監督が変わったり、クラブ経営理念が変わるのはよく有る事。
それで、選手はじゃあどうするか?
って、出場機会を求めて移籍するのは
ごく普通の事なのよ。」




夏目
「…そりゃ、引きがあったのは
名波さんとこだし…。
俊さん名波さん好きだし…。

んー?
でも、怪我あったからでしょ?
特別そういうんじゃ無かったら別に。

移籍…しないと思うけど…。

んー…?
フロントがゴタゴタしなければ…?
…。
………自信無くなって来た…。
歴代的…に。
いや、でも、まさか?
…流石に俊さんには…。」



W杯マニア
「お金無いのに、年俸高い選手をいつまでも置いておけんの?
マリノスは。

それで、若手を何人取れる?
年齢的なものも出て来てるんじゃ無いの。
先の予測もしなきゃだし。
後何年出来るのよ?

切るなら大事にしながら頭下げて切る。
そういうのは、はっきりしないと。」




夏目
「…でも、中澤は出場し続けてるし。

問題は、経営難って…事なんかな…?」




とか。云々話していて。


…心構えは、既に何となくね。

ただ、この件について私とか発言しちゃったら駄目だと思って居て。

何かの間違いで、俊さんのファンがどう思っているのかとか
私1人例でも伝わるのは嫌だったから。

そんなの、色々パターンあるんだから。
ファンは皆違う人間だから。

自由に、悩んで決めてほしかったの。
負担になんかなりたく無いの。




俊さん本人の結論が出るまで待って居た。




W杯マニア
「で?
アンタ、どうすんの?
俊輔がジュビロ磐田行ったら
アンタもジュビロサポに成んの?」


聞かれたの、誘いのあった初期よ~。(苦笑)
そりゃ、その間、考えたわ。
無言で考えた。
自問自答したわ。
今までの欧州クラブとは違うもの。

俊さんの個人サポでも、欧州クラブに残っているサポも居るもの。
代表は、辞めるつもりが結局
私は残ったし。


結局。
私みたいな、リアル多忙の通えない様なタイプで。
ダイレクトにLIVE中継で観戦出来ないから、映像で観れないのが思い入れのネックになった。

私は、どこサポにも生粋には成れない。

代表以外は。



地元クラブは?って?

だからさあっ!
リアルで何回も言っていて
ネットでここで初めて言うけど。



夏目
J1上がる気の無い
チャレンジしないクラブチームに、
何の魅力があると思ってんのっ!?(怒)

下請けで満足してんじゃねえよっ!!

地元の悪い気質が全部まんま、まるっと反映されとるわっ!!

『変化を嫌って現状維持絶対主義』
『優しいだけで戦わない』
『島国根性の中の島国根性』
『井の中の蛙で満足』
『ここ一番の時流の流れも読めず
努力を伴った賭けに打って出ない』
『自分でやらずに他人(現場)にやらす』

これだから!」


↑あっ!!!(地元『男性』気質ぶっちゃけた!笑)



予想ついてたわ。
絶対、私はここのクラブだけはハマれないと。
選手じゃない。現場じゃ無い。
こっちの人間の気質。


学、よく染まらんかった!!


だけどね、…影響あったのか…学は欲が無さすぎる。
悪いと思っている。
こういうのは、こっちの空気なん。
変えるのが…神仏揃って「四国は難しい…。(香川県除く)」と眉をひそめられる由縁。
ご免。学。




W杯マニア
「……私ですらソコのクラブに同情するくらいの凄い言いぐさ…。

私は眼中にすら無いけど。
岡ちゃんとこは今度観に行こうかと思っている。」



…。
それ、
…アンタのが酷いわ…。


岡ちゃん元代表監督とこのチームの試合をテレビでチラ観したコイツが、
「上手い。」
と誉めてたのを私は見た。
試合は負けたんやけど、
このへんのレベルの試合を観て
相方がそういうの珍しいな、と。

1つ1つのプレーが鍵なんかな?









F・マリノスはね。

俊さん移籍は、ね。
喧嘩別れとか思って無いから。

大丈夫よ。

多くを占めるのは
単純に、資金難よね?


クラブの象徴みたいな選手でも…。
俊さんが、生粋のボランチの選手なら良かったのかもしれない。
ボランチに留めとくには、あまりにも勿体ない選手だから無理なんやけど。


だからってね、俊さんは自分だけ年俸上げてもらってもね。
あの人は、プレーしたい人だから。
しかも、ピッチ上の全体を把握出来る人だから。
どういうサッカーになるのかが、きっともう解るんだよ。
そして、そこに自分のプレーする場があまり無いんじゃないのかって…のが私の予測。
(特殊な選手タイプなので。)
怪我の事もある。

だから、求められたジュビロ磐田を選択したんだって。
そう思うのよ。
リミットが有るから。

リミットも無く出来るなら、残ったかもしれないね。
予算に余裕があれば、まだ…。

幾つかの要因が重なっただけ。

…そう勝手に思っているだけだけど。




夏目
「ボランチのいい選手の扇原が来るし…。
マリノスはそこまで崩れない…筈、よね?
センターライン(縦の中央ラインの選手達)
がしっかりしてさえいたら、安定すんのよね?」



W杯マニア
「んー…。
それねえ…。
扇原なんやけど。
ボランチ、合ってなくない?」



夏目
「…はあっ!?」



W杯マニア
「フィジカルが…弱い。
弱すぎる。
線が細い。
…何でボランチやってんのか…。
扇原は、もうちょい前のが活きそうなんやけど。
岳みたいな、セントラルのボランチのが良くない?
それのが、活きない?
トップ下居ない布陣の。」



夏目
「…えーと…。

聞かれましても、私にはそれは…???
セントラルなら活きるの?

えっと。
丁度、マリノスのトップ下が
ジュビロ磐田へ正式移籍致しましたが。」



W杯マニア
「うん。活きるかと。」



そういう狙いもあんの?
もしかして?








W杯マニア
「で、そもそも、中澤はマリノスに残るの?」



夏目
「栗原は契約したよ。」



W杯マニア
「だから、中澤は…。」



夏目
「それ、私が知ってたら怖くない?(汗)
何者やねん。私。

マチさんがどうなるのかすら私は怯えてんのにっ!
センターライン組がっ!!
安定がっ!!!!

学は移籍しても、欧州なら前向きやけどっ!
…ケンゴからloveコールやけども。
うむむ?

ただっ、中澤へもマチさんへも、こういう想いを負担にさせたくないしっ。
1人の選手として自由に考えてほしいしっ!!

『俊、移籍するなんて酷いよ。
俺1人マリノス背負わされてどーすんだよ。』とか思うなら
特に中澤は面と向かって言ってもいいと思うし!!
(…うーん?コレ、女性的思考かなあ?
男同士は、あんまり無いもんかな。
ベタベタしとらんもんなあ…。
でも、思う事有るなら本人に直で言ったほーが良くね?

逆パターンもあるか?
俊さんからの、自分に肩入れしなくてもういいんやでー。
との?)」




と、まるでマリサポの様な会話を
御世話になったマリノス様御一同へ。
最後に、置き土産で御座います。
(嫌味じゃ無くて、純粋にまんまの意味ですん。
やっぱ、マリノス好きやもん。



御活用下さいませ。
(…役に立つのか?コレ???)



本気で、扇原を頼むよ…。
(オリンピックの代表サポ故。)
F・マリノスに来て良かったって思わせてあげて。









今度、ちゃんとジュビロ磐田仕様に致します。


夏目
「俊さん行ったはいいけど
ジュビロ磐田で活躍出来るのかなあ?(涙)
私、何も解らない。
川又と…。松井と…。くらいしか
解らなくて。
駒ちゃんとっくに居ないし…。
(代表サポ故。)
今からお勉強よー。」



W杯マニア
「ジュビロ、守備陣いいよ。」



夏目
「マジで!?
センターライン、揃う!?
何か攻撃大好き名波さんイメージと違うっ!」



W杯マニア
「名波さん、頭いいから。(笑)」



今は、こんな状態ですん。




F・マリノス、今まで有り難う。
有り難うね。
サポの皆様、負けんな。
pinchはchanceだ!!



BGM ワルキューレ いけないボーダーライン






2曲目は。
気持ち的に、今回の人事権を持つお方へ
マリサポ気持ちで。(笑)
アイザックさん?

  初音ミク お願いダーリン


俊さん個人サポすらこのくらい冷静(歌ではなく。汗)なんやから、
ちゃんと今後方針とかきちんと生粋マリサポさんへ説明したら解ってくれると思うの。
マリサポが貴方から今聞きたいのは、今後の展望だと思うの。
マリのフロントの人達、社長さんはよく頑張ったと思うのよ。

ところで、私がアイザックさんに聞きたいのはさ
現場スタッフを解雇したのはアイザックさんの指示だった訳?
選手云々よりこっちのが痛くない?


兎も角。
俊さんはもう決めたんだから。

俊さんが残した支払う筈だった年俸を無駄にはしないで。
最善活用して。


今は、その説明タイミングとは違うのかもやけど。
いつかは。
(結果で説明になるのかもしれないけどさ。)



 欅坂46  語るなら未来を・・

 (※ 公式動画 ※)







1/13

…センターライン組。(涙)
の、残った。

だけじゃなくて。
下平、頼んだよ。


涙出る。


有り難う。


ここまで残ったら、多分…中澤も残る。(筈。)
 ↑お前、いきなり反転して全選手にプレッシャー(圧)か!!




ある程度、安心して離れられる。(涙)

 ↑だからお前、いつまで居るんだよ?(苦笑)
さっさっと出て行けよ。(涙笑)

マリノスを頼むよ。
…有り難う。





あーっ!もっー!

頭切り替えるっ!!!



1/15

きゃああああああ!!
中澤、大好きっーーー!!!!
(↑私、はよ磐田行け!!!)








 らすと!(はあと)

 BGM MKTO classic

 (※ 動画 ※)
 

    May'n 射手座☆午後九時Don't be late






にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村








Theme:Jリーグ | Genre:スポーツ |
Category:中村俊輔&F・マリノス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

中村俊輔は、横浜F・マリノスで引退させてあげたかったな。

2017.01.08 Sun






明けましておめでとう御座います。



どんだけblog放置しとるか?(汗)
年末、風邪ひいて8度くらい熱出してたんです。(笑)
インフルエンザじゃ無くて風邪。
ただの風邪!長引いたー。
年始はまだ治まって、多忙してましたが。
年始個人的様子は気が向いたら書く。






F・マリノスでの引退。

俊さん自身も、ずっとそう思っていただろうなあ…。


と、悔やむ気持ちは当然で。

だけれども。
選手として移籍するのも当然で。
怪我もあったし…。

私は、ずっとその俊さんの意志と決断を尊重したいです。
残り少ない選手生命だからね。


私は、比率的に俊さんの個人サポだと思う。
だから。
引退するまで、何処にでも着いて行きます。


私は、俊さんと、俊さんのチームメイトを応援する。
それくらい、私にとっては中村俊輔という選手は特別。
元々は普通に昔から好きくらいだったんだけど。
もーね…。
あの時からね。
俊さんだけは、特別な選手なの。
もう10年も昔の事なのに、つい昨日の事の様に語れるのよ。
色褪せずに。



ただ、F・マリノスは…。
マリノスだけは、俊さんの本当のホームだった。


皆、選手も今でも好きだ。
サポも好き。
いつもいつも気にして居た。
私が持っているチームタオルは、日本代表とF・マリノスだけだ。
マリサポは
お人好しな人が多いよね。
優しくて。
大人で。
女性サポはとても一途で、可愛い性質の人が多いの。


ホーム「だった」と、過去形にしなきゃいけないのが哀しいけれど。
代表とマリでいつも一緒に闘っていた中澤(安心感が半端ない。)や、
栗原がまだ居るから…。
レンタルの頃から観ていた学がどうなるのかもずっと気になる。
学は、代表でも。
…マリノスから離れがたいけど。
Jのクラブの勝敗に一喜一憂したのは、マリノスが初めてだった。


セルティックとマリノスだけは、この先も私にとってずっと特別だと思う。


だから、マリノスは2部に落ちないで。
こんな私の地元くんだりまで試合しに来なくていいからね。
期待の扇原を、宜しく頼みます。
(セレッソサポでは無いけれど。
グランパスサポでも無いけれど。
どちらも、気になるチームではある。)

クラブの顔に育てて下さい。
ミランの崩壊は、ピルロ放出から始まった。
中盤のいい選手は、チームの生命線です。
絶対に離したらダメ。

いつまでも、私の憧れのF・マリノスで居て下さい。

例え俊さんが居なくなっても。
例え、前季の主力選手達が居なくなっても。
それでも、「そこにマリノスが有るから私はマリサポです!」と
泣きながらでも言える生粋の横浜地元サポが
私は昔からずっと羨ましいのです。



だって、私の地元にはマリノスは無いのだもの。



地元ユースや、地元高校や、地元クラブから育った
代表や欧州へ行って帰って来る様な選手が1人も居ないんだもの!!

福西さんや長友は、
出身がうちの県って「だけ」やでっ!!!!

育てたかっ!?

育てたのかよ!?


全部よそが育てたんだよっ!!!

野球しか育たないんだよっ!!!!



有るのは、私が通うには遠い万年J2の某クラブ。
はい。一平ちゃんの居る所が私の生まれ育った県です。
しかも、全員一平ちゃんが居る市が都会だと思い込んでますからね。
どんだけ田舎やねんっ!!!!
知り合いの知り合いは知り合いです。みたいなっ!
しかも、そこより遥かに南の田舎です。
コンビニ、セブンイレブンは有りませんでしたよ。
子供の頃、夜11時に閉まるなんちゃってコンビニが有りましたよ。
聞いた事もないスーパーとかがメジャーですよ!

せめて松本山雅の様な熱いクラブならば心惹かれたものを…
まだ岡田さん所のが心惹かれている。
(微妙にどちらもマリノスに縁があるのが摩訶不思議。笑)




胸が切り裂かれる様な別れすらも味わえ無い。
寂しいなんて思えない。
批判的感情すら羨ましい。
そこまで思い込めるのは、地元が育てた選手だからだよ。
そんな贅沢なんて、無い。
生粋の地元マリノスサポにしか、味わえない贅沢な想いが有る。

これを、羨ましいと言わずに何と言うの。





今まで、有り難うございました。
お世話になりました。(ペコリ)




私も、磐田に行きます。
(サラッと書いてますが、年末の報道からずっと考えての事です。
時間があったからこうなったらこうするって心構えが出来て居たのだ。

チームも選手個人も、強いから応援する訳じゃ無いよ。
なら、W杯で日本代表なんて応援出来ないもん。
個人選手だって、メッシ応援してたほーがはるかに楽だわっ!


俊さんだって、鉄人違うんだから。


しかも、アホみたく特殊な選手タイプなんやから。
マリノスはね…。
いくら俊さんでもある意味切るなら切る説得を
命かけてしないといけなかったと思うの。
チームとして観るなら、中途半端だと特にマリノスではサポ影響が強すぎて
ダメな特殊な選手タイプなのよ。

それは、本人も充分に解っている事なのよ。

代表でも、もう嫌になるくらいそれは解った選手タイプ。
1人居るだけで影響力が強すぎて、
ある意味劇薬取り扱い注意、
依存度高すぎると崩壊も一瞬しかも代わりは居ないというね。

…何かね、だから磐田だったのかなって…。
頭のどっかで理解しています。

…そこは、今後は名波監督に賭ける。


縁とたまごっち精神よっ!!力説)



…ただ…私が磐田にくっついて行くと…
磐田の試合を観る訳で。
じ、自動的にうちの観戦相方までもが着いて来て
超毒舌吐きますけど…。
見かけても、み、見逃して下さい…。
ご免なさい。
相方、ただの超フットボールバカなだけなんです。
何処サポでも無いんです。
サッカーそのものがハイレベルで好きすぎるんですっ!!(涙)






BGM SMAP オレンジ




にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村








Theme:Jリーグ | Genre:スポーツ |
Category:中村俊輔&F・マリノス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Jリーガーリスペクト。~プロフェッショナル~

2016.06.12 Sun





日頃、Jリーグに超毒舌すぎる相方さんもたまには優しい目をします。




観戦相方さん基本情報。


1、サッカーは欧州。日本人選手は本来興味が無い。

2、Jリーグはサッカーでは無い。

口癖「Jリーグだけ観てたら、サッカーは一生理解出来ない。」

3、サッカーを愛しているが、阪神タイガースが1番好き。
(最早、サッカーの欠片も無い。笑)

4、フィーゴ時代のインテルサポ。
 今はどこサポでも無い為にドライ。
 サッカー全般を観る趣味。

5、野球選手の村田修一選手を一生許さない謎の負のメンタルを垣間見せる。
現実テレビこっちでありとあらゆる罵りをしているのみで、行動は特に何もしない。
「怒り心党」のテレビ観ながら有吉さんコメントに大共鳴し、私にその理由を電話で延々と語り尽くし
私をマツコさんと同じ台詞を吐く羽目に陥らせる。
マツコさん&私「「やめなさい!」」
(どうでもええわっ!!笑)




コイツにJリーグを語らしたら、あまりのボロクソさにそのへんにある物を何か投げつけたくなります。

だが、しかし。

盲点がある。

それは、プロフェッショナルという事。




W杯マニア
「誰でもプロでやって行ける訳じゃ無い。
努力しても、なりたくてもなれん人はいっぱいおる世界。
残れん世界。
厳しい。

あの人ら(Jリーガー)はね…。
そういう身近なプロになりたかったのになれなかった人達の想いを背負ってプロでサッカーやってんの。
アマチュアとは違うんよ。

例えば、試合結果やレギュラー争いや怪我とかで負ける事は沢山あるやろうけどね。

プロは、心が折れたらやって行けんから。
そんな甘い世界じゃないから。
自分に対する負けん気だけは折れんのよ。
そこが心折れたら、底が無いくらい落ちる。

一回、自分から本気で心折れたらプロでは無理。

これは、野球選手でも同じなんよ。

それが、プロフェッショナルな世界なんよ。
どんなに罵倒されても、自分自身だけは自分を信じる力がある。
そういう人だけがプロで続けられる。

だから、尊敬されるんよ。」




夏目
「……。
アンタでもそんな事を思うなんて。(感動の涙)」




W杯マニア
「…私を何だと思ってんの…?(汗)

尊敬は当然しとるわ。

ただ!
『アマチュアど素人に誉められてチヤホヤされてどうすんのよっ!?』
とも同時に思ってるからねっ!

『アンタらの世界では、そのくらい出来て当然やろっ!?』
くらいは本人目の前でも素で言えるで。」




夏目
「私のさっきのほだされた涙を返せっ!!
今すぐ返せええっ!!!」









今日ね、F・マリノスがフロンターレに負けたのね。

映像が映らなくて。
観れなくて。
私は、今日たまたま体調が悪くて。
凹みがち。

代表試合はTVでもBSでもやってくれて幸せなんやけども。

マリノスは、なかなか観れなくて。

テキスト更新ばっかしてて。

試合後のフロンターレの小林悠のコメントとか読んで
「マリノス、頑張ってたんだな。(涙)」
とか、思って。

マチさんと俊さんのイエローカードで、苦戦してたんだなって思ってて。

フロンターレも好きなんやけど
(まず、風間さんが好きでしょ。
ケンゴと大久保が好きでしょ。
嫌いになんかなれないのよー!)

ただ、1番はマリノスだから。

マリノスが元気が無いと悲しくなるのです。
マリノスが格好いいと、嬉しいのです。
書いてなくても、とびきり嬉しいのです。



好きは、理屈違うなあ…。






BGM ワルキューレ 一度だけの恋なら




にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村








Theme:Jリーグ | Genre:スポーツ |
Category:中村俊輔&F・マリノス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

F・マリノス VS 鹿島アントラーズ 感想。&熊本大分の選手達へ。

2016.05.15 Sun




F・マリノス VS 鹿島アントラーズ
0ー1





うーん。
うーん。
あとちょっとなんやけど。
いい形は出来てるんやけど!




夏目
「何でマリノス負けると思う?
ゆるやかに(話せ)!!」




W杯マニア
「ゆるやかに。(笑)

マリノスねえ…。
ここ数年、始め10分。
ハーフタイム前の終わり10分。
後半始め10分。
終わり10分。
不安定よね。バランス悪くて。
ふんわり入って、ふんわり終わるって言うか。
DF…両SBが考えないと。
ここらへんで、裏取られてる。

ここの時間で点取られやすいよね。
分析されてんじゃないの。

2位ん時は除く。

後、この試合は間延びしてたね。
全体でDFライン下げすぎ。」





夏目
「え?そう?
そうかな?
スロースターター揃いなんかな?

BSTVで放送する時、私観る時に負ける気がしてた。(涙)
私が観ないほーが、いいのかなあとか…。」




W杯マニア
「験担ぎ?
代表とマリノスの試合ある日はトイレ掃除必死にやるし。
重要試合は全力大掃除やし。
あんた。(笑)

だから、Jクラブはもれなくお金無いんだから云々(過激発言連発)」


 ↑私に殴られる。(爆)



この前のドラマの「重版出来」で運は貯めれるって謎の火野正平が言うてたもんっ!
日頃の行いで良い行いを沢山して人助けして、ここぞ!という時に使って運をコントロールしろって言ってたもん!!



W杯マニア
「安定の10位!(笑)」


  ↑更に殴られる。(ポカポカ程度。)



(注意。友人を殴ってはいけません。)





もおおおお!!

運送るの、頑張るもんっ!!(誓)





BGM ONE OK ROCK ONION!

   安室奈美恵 Stranger



そして。
将来A代表予測鹿島CBコンビ片割れ植田くんも。
そして。
巻。巻。
忘れて無いよ。
巻が誇らしいよ。

私は、もうずっと怖い。
立ち尽くす。
他人事じゃ無いん。
時期は少しズレてるけど、言い伝えが当たりすぎてて規模が大きすぎてて
今もそうだけど先も考えて途方にくれる。
だけど、それじゃ何も変わらないって
選手達にも教えられてる。
これが、まんま素直な気持ち。


熊本、大分へ縁のある選手達へ。


いきものがかり 茜色の約束


同時に。
災害の言い伝えがあるからには、それを最小限にする為の動きが有るのも知っている。

諦めたら駄目。


次が、うち(四国)であっても。
(立ちすくんだ理由。)






にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村






Theme:Jリーグ | Genre:スポーツ |
Category:中村俊輔&F・マリノス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

F・マリノスのガンバ戦はジェットコースター。

2016.04.03 Sun






アデミウソンゴール!
(注意。今期からガンバですぅ。涙)


俊さん二度目のFKゴール!!!
(うげっ!!!←凄すぎて変な擬音出る。
そして、格好良すぎて倒れる。笑)


マルティノス、ゴール!!!
(何か凄い助っ人来た。笑)


パンゾーさん、宇佐美でPK与える。
(倒れ込むパンゾーさんと共に私も倒れ込む。
大シンクロ中である。
何故なら
相手はガンバであるっ!
ガンバと言う事は…、
PK職人の遠藤さんが居るのである!!恐怖。
折角勝ってたのに、アデショナルタイムでコレかと半泣きである!!!
今日はドロー!?
覚悟する。)


飯倉止めたっーーーー!!!!


嘘ーーー!!
嫌ーー!!
いや、嫌じゃなく!!
偉いーーー!!
有り難うーーー!!!(涙)


テンプレかの如く、感情大忙し。



夏目
「なっ!!」

 ↑何が「な!!」なのか最早不明。




これでまた色々頑張れる。
お掃除も頑張れるっ。(感涙)
今日、窓も拭いて良かった…。カーテン洗って良かった。
 ↑関係無い。



俊さん、ありがとう。(涙)
大好き。



BGM May'n 中島愛
 娘々スペシャルサービスメドレー

  ↑メドレー出るくらいのテンションですっ!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村

 





Theme:Jリーグ | Genre:スポーツ |
Category:中村俊輔&F・マリノス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |