FC2ブログ

RSS|archives|admin

もーいーくつ寝るとーお正月ー♪

2019.12.26 Thu




気がついたら年末です。(放置過ぎっ!笑)



磐田は頑張ったんやけど、J2に落ちました…。(傷口を抉るなっ!涙)

横浜FCは、J1に昇格します。
徳島の監督さんが言う事は、ごもっともです。


そんな年末、如何お過ごしですか?




相変わらず人の出入りが異常にある私ん家です。
リビングの人口密度がえらいことに。
こっちの人は、何故当日にいきなりやって来られるのでしょうか。
(↑まだ言っている。笑)


そんな旦那さんとの暮らしですけれど。





観戦相方
「夫婦の危機とか無いん?」




夏目
「あー、今年の聞く?」




観戦相方
「『今年の。』(笑)」




夏目
「秋口にさー、凄い喧嘩になってさあ。

ほら、ニ○ア流行ったやん?」




観戦相方
「ニベ○?ハンドクリームの?」




夏目
「そう。別に効果は無いんやけど色白になるだの何だのと。
まあ、安いから○ベアでいっかー。
ついでに、鳩麦化粧水も買っとーかー。と。」




観戦相方
「効果無いのに、何乗せられてんのよ!?(笑)」




夏目
「そこは、思い込みで何とか脳内処理を。
で、お風呂上がりに塗ってみたのよ。

そしたらよ!!」




観戦相方
「はあ。」




夏目
「旦那さんが異常に

『何か臭い!?
病院の待合室で隣に座っとったお婆ちゃんと同じ臭いや!!
嫌や!!すぐ捨てろ。使うの止めろ!』

と、烈火の如く怒り出してさあ。

で、

『別に夜だけやけんいいやん。
ニ○アぐらいで。』

とか言い返してたら

『嫌や!!嫌やろ!?
愛しの嫁さんからお婆ちゃんの臭いって!!
追い出すぞ!!出て行け!!(怒)』

『何で私が出て行くんよ!?貴方が出て行けー!!(怒)』

『おう、出ていってやる!!(怒)』

という
浮気したのかしてないのか?くらいな勢いの
怒鳴り合いの大喧嘩に成ってさあ。

途中で、私がはたと気がついて。

『ちょっと待て!
何で○ベアごときでこんなに別れるか別れないかくらい喧嘩してんの!?

ニベ○やで!?(爆笑)

と、アホらしさのあまり笑いが止まらんなって。
気持ちは『ニ○アに謝れ!!』くらいになって。


『だって、俺は母ちゃんにも○ベア使ってたけど止めてとお願いしたくらい嫌いやのに!(涙目)』


『え?貴方、お義母さんにも止めさせたの!?(驚愕)』


そーいえば、この人。
『香り』とか『音』とか凄い拘りと言うか…。
好き嫌い激しいわ。
香水選ぶのも勝手に着いて来て
駄目出し凄かったわと。
それくらい『香り』の好き嫌いが激しくてね。
部屋に置くフレングラスはいつも旦那さんに聞いてから選ぶのよね。


異様に動物に懐かれる癖に、猫アレルギーやしー。
音感強いし。
寝てても、少し物音がしたら飛び起きて即座に戦闘態勢に入れるくらい。

(何故、戦闘態勢か?笑
これには理由があって。
母が泊まりに来ていて…。
注意。母と戦おうとしていた訳では無い。笑
泥棒入ったか?という物音がした次の瞬間に飛び起きていて「誰やっ!?」と走り出して行きました。
ねえ、起きてたの?ねえ。あれ?寝てたよね?と
私は寝ぼけ眼で布団の中です。
母が「私です…。」←トイレに行くのに閉じていた扉から出ようとしていた。笑
私はあまりの眠たさと
何でそこから出るかな?という母の間抜けさと
その俊敏さは何よ?訓練の賜物?何それ。
無駄に運動神経と反射神経いいよなと
目が開かないまま笑いながら寝てました。)

『味覚』も鋭いと言うか。
釣りが好きやけん、その延長で魚貝類の料理はさばく所からして旬や味にも拘りがあって面倒。

何か…五感がデリケートなんよねえ。

それでか?と思って。

『やー、ニ○ア洗って落として来たからー。
もう使わないからー。』

ってしたら
ご機嫌になったからまあいいかと。」





観戦相方
クソどうでもいいっ!!(笑)





夏目
「香水やお部屋のフレングラスは解ってたんやけど。
私も香水とか滅多につけんし。
キツイ匂いは柔軟剤でも苦手なん。

まさか、ハンドクリームでもそれがあるとは思わんかったわあ。
塗りたくったのも悪いんやけどさー。

怒りのツボがよく解んないや。
私は匂いの許容範囲広いから、いいんやけど。
あ、ただ私はムスク系の香水は吐きそうになって頭痛するからそういう事?」





観戦相方
「深刻さの欠片も無いっ!!!
アホやっ!!!(笑)」




クリスマス後に、こんなんでいいのか?(笑)





(※ 動画 / ※ 動画Ⅱ ※ / ※ 動画Ⅲ ※)







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Theme:日常の出来事 | Genre:ブログ |
Category:日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

夏目、やらかす。

2019.07.19 Fri



あーれーはー。
旦那さんと観戦相方が
よりによって同時期入院をするという事から始まった私のやらかし。

何か?
死ぬ時は何だかんだと健康に見える私があっさり死にそうな予感がしますが。(何で?笑)


とりあえず、今の所私のが健康な訳ですよ。
ええ。
だから、あちこちお見舞いとか通っててね。
ほら、今は洗濯物は干す所が病院に無いじゃないですか。
乾燥機ったって、時間かかるし。
2、3日や1週間程度だったらいざ知らず
毎日で月単位の長期入院ったら
んな洗濯物ごときにお金を使いたく無いから!(え?笑)
どうせ通うんやったら洗濯物も持って帰るやん?
(私だけですか?
つか、何で毎日通わせるんだよ。笑
子供か!?)


で。
仲良しのSちゃんがお見舞いにいらしててね。
で。帰りはそのままSちゃんの車で送ってくれるという事になったんですよ。

洗濯物とかで大荷物だし。
有り難い事よね。

夜8時くらいかなあ。
家の前で下ろしてもらって
「有り難う!またねー!」って手を振ってお見送りして。

そこで私は気がついた。

手荷物で足りないバッグが1つありません。


しかも。

よりによって

家の鍵、スマホ、財布。

3大セットがそのバッグの中ですよ!!

車に乗った時に下に置いちゃったままなのを思い出す。




しかも、そういう時に限って
私は無駄にしっかり戸締まりしてんの!!
(いつもですが。)


リュクには洗濯物、両手荷物も洗濯物。

家には入れん。
旦那さんは入院中。
頼るべき遠慮のいらない観戦相方も入院中。(爆)
誰かに連絡取ろうにもスマホ無い。
あれ?財布も無いんやけど。

って事は、私は無一文。(笑)

コンビニATMでお金下ろ…って銀行カードも財布ん中じゃん!!(涙)

脳内、一瞬停止。

いやいやいや、ここで固まってても私は洗濯物とベランダ野宿しか道が無くなる。

ついでに、夕飯まだだからね!(笑)


振り向いてもSちゃんの車はもう見えない。


このへんには、公衆電話boxも無い…無かったと思う。
うん、無かったね。
10円も無いけどさ。

コンビニなら近くに…。
1円も無いけどさ。

窓ガラス割るか?
いやー…それもどうなの?
熱線入り窓ガラス代のが高くない?



仕方がないので、大通りに出ました。

このへんは、ウォーキングしている人やランニングしている人がいた筈。と。

そして、人選。
なるべくなら同性。
しかも、年配の方のが声かけやすい。
(何となく。笑)

いかにも!ウォーキングしてます姿のおばちゃんにいきなり。


夏目
「すみません!携帯電話お持ちでしょうか?」


と声をかけました。

おばちゃん、明らかにビビる。
警戒している。
(そりゃそうだよ!笑)
都会なら、スルーされる?か?
いや、人による。(笑)

私、大荷物の不審者です。(爆)



見知らぬおばちゃん
「え、も、持ってますけど…(何か!?の目線。笑)」

当然ですね。
答えてくれただけ優しい人だ。(涙)


夏目
「私の家はすぐそこなんですが
すみません。家の者が入院してまして。
今家に誰も居ないのに
家の鍵が入った鞄を友人の車に置き忘れてしまって。
私、家に入れなくて。
スマホも財布もその鞄の中で。
困っていまして。
携帯をお借りできましたらと声をかけたんです。」

夏目、事情説明。


見知らぬおばちゃん
「あら、それは大変ね。どうぞ。(差し出してくれる。)」


夏目
「有り難うございます。すみません。
1回だけお借りします。(涙)」


見知らぬおばちゃん
「電話番号解るの?」


夏目
「自宅に電話して主人へ電話してもらいます!
(覚えとけよ!私!!笑)」


そして、実家家電へコール。

出てくれよ~。(涙)


母上
「はあい?」


ここから一気に説明。

母上

旦那さん

友達

という電話ルートを期待。


その母との説明会話中。



見知らぬおばちゃん
「いまばり!?(遠っ!!ニュアンス)」


はい。Sちゃんの自宅は今治市です。(涙)


夏目
「有り難うございました。
少ししたら後1回だけ電話お借りしていいですか?
後は、戻って来るのを待つだけで…。」


見知らぬおばちゃん
「でも、戻って来なかったらどうするの?」


夏目
「そこのコンビニで電話を借りて…。
あ、財布…。(涙)
いつも行くコンビニだから
後払いで電話くらいは貸してくれるかも?(オイ。笑)」


見知らぬおばちゃん
「これ、とっておきなさい。」

おばちゃんの財布から何か千円札出て来た!!!(驚)


夏目
「いやいやいや、いくら何でも千円は悪いです…。(汗)」


見知らぬおばちゃん
「戻って来なかったら、うちに泊まる?」

(明らかに同情していらっしゃる。笑
おばちゃん!悪い人に騙されては駄目だよ!!!涙
まあ、見るからに大荷物で私哀れ状態だけどさ。笑)




夏目
「いやいやいや、いくら何でもそれは悪いです!
(おばちゃん優しい。涙)

じゃあ、10円を…。」


見知らぬおばちゃん
「これ、取っておきなさい!」

おばちゃん、500円玉くれた。



そして、また母に電話してどーなった?と話すと
家の前で待ってなさいと。
(本当、御免。涙)



見知らぬおばちゃん
「良かったわねえ。
じゃあ、これでね。」


夏目
「有り難うございました!(ペコリ)」




焦っていたので、おばちゃんの連絡先を聞くのを夏目忘れる。
(あかんやん!!笑)





自宅前で待ちながら、連絡先聞いとけば良かったと後悔しつつ。
500円も、多くね?と思いつつ。
何か不手際があったらまた電話かけられるように
何か飲み食いしながら待てるようにかなあ?と優しさが心染み渡り。
見知らぬおばちゃん家に泊まったら
夕飯ご馳走&お風呂&パジャマ&お布団借りまくりやん。
ご家族も「誰、この人?」で超迷惑よ。(爆)






Sちゃんは戻って来てくれました。(爆)


Sちゃん
「馬鹿やねえええ!!!(笑)
よりによって、このバッグ。(笑)」


そう…。
中身洗濯物バッグなら、臭くなるだけで大した事にはならないのに
よりによって、その大事な物フルセット入りバッグ…。(爆)

一応、自分の携帯のコールも母上に鳴らしてもらったんやけど
聞こえなかったみたいで。
バッグが後ろの席の下に行っちゃってたんよ。
色々御免ね。(涙)
有り難うね。(涙)


各方面から散々アホやーと言われたのは
言うまでもない。(爆)



その後、引っ越し作業で手続きてんやわんやになって
見知らぬおばちゃんに500円返せてません!(涙)

見知らぬおばちゃん、有り難う。(感謝)










 (※ 動画 ※)











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











Theme:日々のつれづれ | Genre:日記 |
Category:日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

【西日本豪雨災害】愛媛県より。&熊本県へ。&不信任案って…。

2018.07.21 Sat






ご無沙汰しております。
生きてます。
うちの家は浸かっていません。(…。)



やっぱ、県内にこんだけ色々あったら知人じゃ無くとも結構くるものがあるわ…。
blogどころじゃ無いというか。
書く気にならなかったと言うか。
明日は我が身と言うか…。


広島、岡山、元気ですか?
…な訳無いわな…。


四国は数日孤島だったわ。


大洲市は、知人宅は御無事でしたが
(女性は結婚とかで散らばるから県内大体どこかしら知り合いはおる事に。)
知人の友人宅は一階丸々浸かったってよ。(爆)
助成金みたいなのは50万くらいしか出ないんじゃないかとの噂ですが
そんなもんなのかな?
後は個人の保険次第なのかな?
災害特約に加入してなかったらどーするんやろ。
それが本当やったら、そんなん家電買い替えたら終わるやん…。
家の修繕リフォームとか無理無理やん…。
津波と違って命あるだけマシやけど。
道路陥没してめくれてる写真とか、浸かった後の一階の写真とか
じゃんじゃん回って来ます。
県内広しとは言え、県内地もPはこんな感じです。
端から端まで行きまくっとるからなあ。
何か庭みたいな気分よね。
(随分と広い庭だな!)

ええ、県内全て田舎です。

空気が解るだけに、変わり果てた風景も想像出来ます。

田舎だから、お年寄りが多いんだよ。

南海トラフよりマシだろうけど
時間かかりそう…。

とりあえず、水とトイレ問題だそうです。
こっちのドラッグストアでも今は水購入は1人一箱までだったりするんだと。
店によるみたいやけどね。

去年の松山市の重信川。
よく大規模氾濫せんかったわ…。
あれの石手川ダム(重信川と合流する)放流タイミング、脳内にプロジェクトXの音楽流れたもん。
いつもは水の無い「か、川?」な両川(石手川、重信川)です。
(何か当時Twitterに上がっとったわね。
雨前、雨後。)
後で聞いたら、石手川ダムは貯水量が小規模だから。
何とかなったんじゃないか?との事。
成る程。


愛媛県内と言っても。
地方都市の松山市の観光に影響は無い環境です。
いつも通り平和なもんらしいです。

被害のあった大洲市西予市からは離れているからね…。

松山市被害は、確か瀬戸内海の島の土砂崩れと聞いた。
宇和島市被害は、街中では無く…吉田町って元は宇和島市では無く東宇和郡だった所よね?
市町村合併した所。
…飛び飛びの場所の土砂崩れ被害の所が最もキツイ被害なんやけどね…。


道後温泉や松山城や正岡子規記念館や坊ちゃん電車など街中や松山市内住宅地他は普段通りなので。
諸外国の観光目的の方々はご安心下さい。
のどかです。
松山市へはじゃんじゃん行ったってー。







長友~!(涙)本田~!(涙)香川~!(涙)川島~!(涙)
有り難う~。(涙)
私、大洲市に住んでる訳じゃ無いけど
被害受けた訳じゃ無いけど。
有り難う~。(涙)

知り合いの知り合いくらいはそこらへんに居そうよ。
そこは鵜飼いが有名。
行った事あるわ。
小規模だけど花火大会があってお祭りなのよね?
(花火大会好きな知人がおって、県内の花火大会に連れ回された事がある。笑
日本三大花火大会へは勿論参加済みな人よ。笑
私は三大花火大会は行った事無い。
三津のはよく行く。
何故なら、愛媛県内で多分最も華やかな花火なのが三津だから。
後は、わりとショボい。)

後、栗が有名で。
人づてに、たまに立派な栗を頂けるのよ。
確か、数年前に小柳ルミ子さんがイベントにいらして来てた様な?
ルミちゃん、こんな所でこんにちは。(笑)
ルミちゃん、そこよ。
そこらが浸かったのよ…。
ま、野外舞台会場は山の上だから正確にはソコじゃ無いけど。



ん?そういや、友達と泊まりでカヌーとか参加してやった事あるなあ。
あれは大洲市じゃなくてお隣の西予市宇和町だっけ。
伊予の小京都と言われる町並みの宇和町は浸水は?国道挟んで思いっきり川沿いやで。
西予市野村町は浸かって大洲市と変わらない様です…。
大洲市がクローズアップされるけれど、西予市も酷い。
(京都と言うには可也小規模なんやけど
建物が古めかしくて可愛いのです。笑
全国にどんだけあるのか?小京都。笑)
能とか、狂言とか、歌舞伎とかやれる綺麗な小さい舞台があるんだよ。
倉の舞台も有って、小さいけど綺麗だから有名アーティストさん達もたま~に回ってくれる所。
あそこも河辺の田舎町だけど。
大洲市も西予市も冬寒くて夏暑い所。
両市、雪ばんばん積もる。
都会から来た人からは「…ここ、南国よね!?」とどん引きされるくらい。
流石に1m以上背丈程は積もらんけど、大人の長靴埋まるくらいは積もる。
国道で霧も多いし。
車で走ってて前が見えない。
南に位置しとるけど、そこらへんの冬は大阪府より遥かに寒いで。
県内と言っても、少しズレるだけで気候が全然違うん。


松山市はよく水不足になるのにね。
雨も雪も降るこた降るけれど、松山市はあまり積もらないの。
珍しく雪が積もっても数cmくらい。
松山市は基本雪は積もりにくい。
今年は水不足はまあ平気そうやけど
…降り過ぎや。




そりゃ、福島のが酷いし
熊本もあるし
今回、広島県のが酷いし。
解っているけど有り難う~!
私、ずっと日本代表応援していて良かったああああ。(涙)



県内関係無いけど
熊本県さあ。
うちはそんなに有名人出ないけど
そっちには尾田栄一郎さんという有名人おるやん。
ルフィ銅像建てるなら、商店街とかに全キャラ建ててゲゲゲの鬼太郎みたいに(尾田さんとこは著作権が高そうやけど…。)
やればお客さんは絶対来るよ。
しかも、世界から来るから。そっちは。
役所前に建てるとかお馬鹿な事言ってないで、記念館の1つくらい造ろうよ。
九州は電車も凄いんやから、観光の為にしっかり交渉せんんと!
こっちなんかそんなんおらんのやで!!

ついでに、熊本には緑川ゆきさんおるやろ?
にゃんこ先生やで!!
人気有るってば!!
地味に人気あるんやから、何とか出来るって。

とりあえず、ゲゲゲの鬼太郎銅像あたりには出雲参拝のついでに私は行ったで。
写真撮りまくったで。





無事な人がいつまでも暗い気分でいても役に立たないので
ソレはソレ、コレはコレで話は変えます。



話変える筈が…。


こんな時に…不信任案出そうとしやがる。


今やる事、それなん!!?(激怒)


公示になったらライフライン司る会社も工事自粛して動かなくなるのに!?
何。保守王国のうちの県が今災害でごたついとるからそれも好機と見たのか?
うちの県と北海道は全国保守2強トップだもんね。


結構裏の裏までリアルで見て来てどん引きする様な事もいい加減色々見聞きして来たけれど
初めて心底思った。


あんたら、頭おかしいわ。


密かにこんなにぼんやりしとる私個人の逆鱗に触れる勢いで。









BGM 巡音ルカ・初音ミク・GUMI・IA・鏡音リン KILLER B



(※ 動画 ※)


(※ 動画2 ※ / ※ 動画3 ※)






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Theme:日記 | Genre:日記 |
Category:日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

陛下がいらっしゃっている間に。

2017.09.29 Fri




…何ちゅうタイミング。(笑)
本日晴天也。


と言う事で、観戦相方は術後にICU中。



一難去って又一難ってのも有りますが。
それは、また別のお話。
(しょっちゅう守った人から裏切られて事実無根の逆恨みされる奴だよな。
砂かけられると言うか…。
ほんとにもう!!
初めからそんなん助けなきゃいいのに。
底抜けにお人好しすぎる。
サッカーとか関係のない、プライベートの事。)



手術段階があってね。
今回の様子見でダメなら
また大がかりな事になります。
それは、また数年後のお話です。




BGM fripSide LEVEL5-Judgelight-

(※ 動画 ※)


安室奈美恵 damage

安室奈美恵&初音ミク B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU

(※ 公式動画 ※)


安室奈美恵cover初音ミク hero

(※ 動画 ※)


鈴音リン&初音ミク promise

(※ 動画 ※)


初音ミク VOICES

(※ 公式動画 ※)






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Theme:日記 | Genre:日記 |
Category:日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

友達の定義。

2017.08.20 Sun




家族や親戚の事を話していたら、友達っていうのはという話になった。






W杯マニア
「んー。無理だと思う。(笑)」


夏目
「えっ!?何?ど、ど、どうしてどういう?」


W杯マニア
「だからね…。
アンタ自身が解って無いから、無理だと思うの。」


夏目
「私、解って無いのか!!(涙)」


W杯マニア
「可也ねー。(笑)

物事ってさ、事が起こってからだともう遅い訳。
手遅れなんよ。


色々学んで、先読みすんの。
起こりうる最悪の状態を想定してそれを何とかする為に己の力をつけるとでも言うか。

転換ってのも、ちょっとねー違うんだよね。
アンタがやりたい事を成し遂げてもねぇ…。
実は別に変わら無いんだよ。(笑)」



夏目
「そ、そこん所をちゃんと教えて?(涙)」



W杯マニア
「教えるのはいいけど。
これ、学ぶと色々『来る』よ?」


夏目
「色々?」


W杯マニア
「死にそうになったりとか。(笑)
ありとあらゆる事が、放っといても勝手に来るんだけど。
それでも、アンタやんの?」


夏目
「学ぶ『だけ』で!?
え。何で!?
ん?(何か思い出したらしい。笑)
頭では解っている気もするけど
体験的に解って無いか?」



W杯マニア
「だから。そういうもんなんだって。(笑)
知れば知る程怖くなるもんなんだって。
私が今まで見て来たコレ深く理解している人等は皆そうなんだって。


そりゃあ、確かに。
応援要請あった『私が』入った所は
『全部決めて来た』けれども。
(ええ。…コイツはそんな人です。滝汗
『何』を『決める』のか?
えーと…。選挙より難関なコト。苦笑)

私は二度と数字上『だけ』の無責任な事のお手伝いはしたくないのよ。

私が言っている意味解る?


とりあえず、コレとソレを読んで本質を理解しろとしか私は。
(具体的抄名を教わる。)」



夏目
「(それにしても、師匠鬼スパルタ!笑
それを解っとって特に女子にやれと言う。笑
御自身もされているからだけど。)

アンタが言っている事は、解る。
要するに、自分の責任の範疇でちゃんと『自分で』やれって事だと思うし
それは私もそうだと思うのよ。
数字だけ取って後は放置とか私も大嫌い。

アンタは…色んな意味で頭良すぎんのよ。

だから、年齢関係なく人より多くのものを背負わされる。
私が今まで見て来たこの手の人は、皆そうだったもの。

ただ、本質が本気で難しい。
『ジェダイ、裏切る、ズルい』
くらい難しい…。」



W杯マニア
「何か変なの入った!!」


夏目
「STAR WARS ローグ・ワン の感想ソレ。
しかも、歴代最強のジェダイが裏切る事のあの怖さが半端ない。

それは、置いといて。」



W杯マニア
「とりあえず、そっちも放置して。

自分のやる事をやりましょうね。(笑)」



夏目
「そっかあ…。そういうもんか。(涙)
色々、動揺しちゃった。」


W杯マニア
「んー。
なーんかおかしいと思ったら
ちょっとねえ…。
そっちの友達の定義から既に何かおかしいのよ。
女子会みたいなんがそのまま当たり前と思われても…違うと言うか。
あんたの家の系統は、女子会のやり方がそのまま家系のやり方みたいになっていると言うか。
そこから何かおかしい。
こぞって家の男性を蔑ろにしてんのよね?
コレ関係なく常識的な部分からもう違和感がある訳よ。
アンタもその傾向があるから、気をつけんといけんよ。
まー、まだまともなのって話聞いてたら意外とアンタのお母さんだけなんやけど。

幼なじみと友達と同志は違うと言うか?」



夏目
「そうか…私もか。
うん、バカやな!
何か解って来た。

え!?
他人からはうちの母が1番まともに見えんの?
叔母さんじゃなくて?
マジで!?(驚)


んー。
それ、前聞いたやつね…。
教育的にも、アンタの県とこっちの県は違う気がしたし。」



W杯マニア
「うん。
お母さんだけが、世間一般常識的に見てさえもまだまともねえ。
人の悪口を『身内であっても』
あまり言わない人やろ?
そういう所からまともね。

後は全ておかしいと切り捨てて諦めるレベル。
今のアンタでは、何も出来ません。(笑)
あちらから『助けて下さい』とお願いして来たらまた別やけどね。
それまでは動くべからず並に、おかしいわ。
そこを、アンタがすぐ解らんといけんよ。

うん。違うねえ…。
学校教育が
自立と過保護並みの対比で違うね。(笑)
うちの県だと、高校生はもう大人扱いされるからね。厳しいよ。
アンタん県は、まだまだ子供扱いよね。

まず。」



夏目
「『友達って、作るものじゃ無いからね。』?」


W杯マニア
「そそ。(笑)
『どんなんが友達か?』って、高校くらいで確立する意識よ。

慰めあったり。
何かしてくれるから『友達』?
何かしてあげたから『友達』?
寂しいから連むのが『友達』?
幼ない頃からの馴染みだから『友達』?
遊び仲間だから『友達』?


これ、全部友達とは違うのよね。(爆笑)


やる事やってりゃ、人なんて勝手に寄ってくんのよ。(笑)
それだけの事よ。
そんなもんよ。
そういうのを『友達』って呼ぶだけの事なのよ。

中には利用してやれーって来る人もおるけど。(笑)
まあ、良くはするわよ。
そういう利用して来る人は、何故か総じて逆ギレして勝手に去って行くからいいけど。


まず、自分の道を頑張る。
勉強でもスポーツでも何でもいいからまず自分が頑張るのよ。
そしたら、勝手に寄って来んのよ。(笑)
頑張っているかいないかを決めるのは、アカの他人。
自己判断しない事。

自分の道に進む自立しあっている者同士で話をするから、考え方が違っていても話も早いし。
違う道を進む同士でも話になんのよ。
それぞれ違った考え方でも、話になるの。
主婦だからとか仕事しているからとか、人としての自立はそういうのは関係ないから。
イコールでは無いのよねえ。
『アンタはそう』『自分はこう』だけど、そういうもんかって。
自己主張と対話のバランスがいいと言うか?
マウンティング関係無いし。
自分のやる事で忙しいから、他人から言われるアレコレなど気になんないし。

女子会みたいに共感やマウンティングだけして家とか会社とか回してたら、引きずられるで。
ああいう女子会みたいなのは、時間の無駄。
意味解らない。


来る者拒まず、去る者追わずくらいで丁度いいのよ。





で、家族の話になるとね。
女性は、お嫁に行くと立場が変わる訳。
まず、そこ。(笑)
護るのは、実家の家族や親戚では無くなるのよ。
嫁ぎ先の家を護る立場に変化するの。

なのに、アンタはいつまで実家の親戚の事を?
何処守ろうって?(笑)
あちらのお家が『助けてー』って言っても見捨てていいくらいにアンタは何か言われて来たんじゃないの?
アンタの事じゃ無いわよね。
アンタの結婚相手の事よね。
で、予測どおり多分えらく凄い事になるとは思うけど。
アンタから行ってもその親類のお家はどーにもなんないのよねえ。
あちら側から来ないと。
ことごとく、そういうもんなのよ。
身内だから何とか助けたい気持ちは解るけどね。
それ解らない時点で、アンタは理解出来て無いと見る。



ほーら、アンタがご主人に成る人を立てて無いわよ。
これ、普通の世間一般の常識問題よ。
バカなの?
アホなの?
死ぬの?」




夏目
「突き抜けてんなあ!(涙)
とりあえず、貴女は生きといて。
私は、今は自分の事とそこを頑張る。

私がバカすぎて、斬ってもらわないと超困るからっ!!!」



W杯マニア
「アンタ!!(爆笑)」






そういう意味で、友達が多そうなお手本の人達。(笑)

(※ 動画 ※)



ついで。
私等(観戦相方と私)は、友達じゃなくて
偶然同志繋がりの振り向いたらソコにおった趣味繋がりです。一応…。
(私があらゆる方面でおバカすぎるのが難だが…。)

(※ 動画2 ※)









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Theme:日記 | Genre:日記 |
Category:日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |