FC2ブログ

RSS|archives|admin

フリーダムな虎に鈴をつけた気がする…。

2021.06.28 Mon





よく眠る虎だな。(オイ。笑)


大丈夫。
奇妙な話なんやけど
伝わっていた。
ありがとう。


倭宿禰命。
お、御守りだと思って…。
(今DASHで逃げたぞ。コイツ。
つくづくえらい重い御守り置いて行ったな私…。
勝手が違う勝手が違う勝手が違…←まだ言うてる。)





 BGM グランドエスケープ

 ( ※ 動画 ※ / ※ 動画Ⅱ ※)





つまり。
そちらから見ると私は夏美みたいなもん。

私と言っても夢の中の私は現実の私とは違う別のもんな気がするけど。
ベースは私なんやろうけど。
何せ人に非ずだから。

(主に記憶無いから。笑
…。
深くは考えたらいけん!深くは!!必死

記憶は取られる訳では無く。
私だとそういうあちらの世界の事は基本覚えてられない部類の人なだけ。
他の人は基本覚えてられるんよ。
むしろ、断片だけでもチラチラ残っているのが私なのに異例。
その場所と時期が特殊で。
場所は手前という事に…?)



夏目だけに?
サマーはウォーズするからな!
(何か混じった!笑)




ついでに、前もどっかで書いたが…
君の名は。感想でか。

古の巫女さんの現実の神隠しはだから死ぬ訳じゃ無くて。
古は、七五三の7歳の時に神様に選ばれた子供が国に男女共名誉職で隔離されるん。
7歳までは子供は国の子供で、それ以降が自分の子供という概念で宮司さんと巫女さんが選ばれてたんね。
(どれくらい昔なんだろうか?)

この子の7つのお祝いに
お札を納めに参ります
行きはよいよい帰りは怖い♪はそういう意味。


神事出来なかったり失敗し(手を出され)たら、墜とされるだけで。
だけと言っても墜とされ先は病死する確率は高い職業だが。
高級ん所なんで病気率も低くどっかの見受けが有り
宮司さん家僧ん家御武家さん家へ嫁に行く感じだったのかと。
(2月4月産まれしか成れんらしいが。
だから、私とは役割が違うんじゃないかなあ。
代替わり最中だから、大体予想はつく。)


何そのリスク。
振り幅でかすぎ……。(涙)
とは思っているけどその仕組みにも何か理由が有るんだろうとは…。




映画のヒロイン陽菜ちゃんはちょっとだけ金銭に替えていたから、その分はきっちり寿命を取られたかもしれん。
人柱は生涯大金に代えてその力を無軌道に使った代償。
単純に無報酬ならそういう事(人柱)結末にはなんない訳です。
現実では。

ただ。映画は迎えに行かないと。
陽菜ちゃんは訳解らないまま自分1人のせいだと(そんな訳あるか。笑)もう全部を引き換えにしなきゃいけないんだと強く思い込んで望んで願ってしまっていて
諦めていたから。
帰って来れなかったんだろうなと。
帆高くん来たから、寿命の埋め合わせは何とか成るんよね。あれ。笑
しかも、神様の後押しで帆高くんキャラはあそこまで行けてる落ち。
辻褄は合っている。


夏美…いや、いいんやけど。
その教えた伝承の知識はきっと其処(生涯大金報酬の代償結果の所)がきっと違うぞ…。
行動が真逆行っているから、いいんやけど。(笑)




なので、深海監督。
その結論でOKだと思います。
(いきなりかオイ。笑
だって、日本には本職の皇族が存在しているので。笑)






考察するに、よく解らんけど
夢ん中の私は神事は成功しとる様なので。
巫女様の隣でヘラヘラしとった様だし…。
そういう所へ墜とされるのは…
無いんじゃないかなあ。(滝涙)

あれから特に現実で何が有る訳でも無いから。
気にしなくていいんじゃないかなあ。
…1つだけ気になる事は有るけど。
墜とされてたらもっとしょっちゅう変な事が有ると思うから…やっぱ穴埋め???
それだけは、解らん。



そういう神事を出来なかった娘さん達へ
任期何時(いつ)まで?と聞いていた様な記憶の断片はあるんだけどね。
(流れが飛び飛びではっきり覚えて無い。
しかも此れ…私、その時片手に宝剣持ってた状態な気が…。涙)
だから、最悪墜とされたとしても
彼女等には任期あるんじゃないかな。
墜ちたくは無いけれどもっ!



神事できたらできたで。
ありゃ竹取物語の輝や姫みたいなもんで。
素の状態のその人とは別者。
帝ですら手に入れられない位置の天女みたいなもんだから。
天女は神様と婚姻しとるでしょ?
だから、本来神様の管轄なんだよ。
(たまに羽衣伝説あるけど…。
鶴の恩返し並みに大抵帰るじゃん。)
帝は人間なので。
天女を同じ人間界の存在にしちゃうと
人間界で帝より偉くなっちゃうから
それだとおかしいから物語では月の住人にしとくという設定じゃないのかなあ…と思っている。

ありゃ月へ帰ったんじゃ無く、伊勢へ帰ったんだ。

月の住人設定なのに太陽?となるが
現実では、巫女さんは表と裏とをローテーション。
それだと、どっちへ帰ってもいい訳よね。
御作法見習いになるとそれプラスうちの(元。笑)寺まで入りますよ。
明治維新後か、第二次世界大戦後は
立ち位置を変えられたので寺まではないかもね。
だって知らんかったもん。
少なくとも鎌倉時代途中からと江戸時代までは寺へはあった筈。


単純に天女とは、そうそうお目にかかれない神事専門の最上位の巫女さんじゃないのかね。
最上位となると、現実では人類でいつも数人くらいしか存在していないと思うが。
(一応、あの時期の私は見習い下っ端赤点ギリギリでも巫女さんパワーMAXです…。)
かぐや姫が墜とされた説のは、お仲間から引き離されて。
神事では無く
ただの俗世間の人間の玉の輿の手段にされていたという事から
なら、まあ理由はあるんでしょという。
(何でかぐや姫の話に成ってんだ…?)


という。個人的考察でした。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Theme: | Genre: |
Category:不思議な夢 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

鏡と剣の物語。

2021.05.15 Sat



夏目
「三重県の女子、愛媛県へお嫁に来ないかなあ?」


旦那さん
「(笑)
それ無理やで。」


夏目
「へ?何で?」


旦那さん
「三重県の女性は、愛知県の男性に惹かれやすい。
『鏡は剣に』という役割があってだな。
どっかで覚えてんのかな。(笑)」


夏目
「そうなん!?
来てくんないのかっ。(涙)

!!
あ、其れ、心当たりがっ。
観戦相方の幼馴染みというか何というかは其処からの転校生…。
何だそれは。

し、し、し、四国はどうしたらいいん?
変わらんの?」



旦那さん
「変わらんのやないか。」


夏目
「いーーーーやーーーーー!!!!」




という、訳の解らん会話から始まる今日この頃。
新型コロナで右往左往の中、いかがお過ごしですか?(涙)

ゴールデンウィークは、話に聞くと気が緩んでいる人が多いみたいで
県またぐなと言うてるのに旅行とかウロウロしている人も居たみたいです。


私等は大人しくしときました。
まだ生きてます。



けどなあ…。
医療従事者の方がワクチン摂取でお亡くなりに……。

何だかなあ……。

年代50代との事で…。

何だかなあ!!(涙涙涙)


其の年頃だと、お子さんいらしたら丁度高校生か大学生か20代じゃないのかなあ…。
そんな時期に、働き盛りのお母さん亡くすって。

知り合いでは無いけれど
…何だかなあ…。

医療従事者の知人等も軒並み打つんだろうし
まあ、私も順番来たら打つんだろうけども。
打つけどね。


と思っている昨今。
まあ、それでも呑気に生きていますよ。



ところで。
愛知県って剣なん?(其処か!)
草薙の剣。何処やったっけ。












 ( ※ 動画 ※ )


 ( ※ 動画Ⅱ ※ )





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Theme: | Genre: |
Category:不思議な夢 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スーパームーンの夜。

2021.04.28 Wed





2日前。


ボーナスポイント2倍!!の日です。
(何が!?笑)
満月が。(スーパーで無くとも。笑)



なので、神事をちゃっちゃっと済ませて眠りについたんですが。



が。途中、とあるお方の声で目が覚めまして…。

え!?

となりました。(爆)

名前聞かれたんですけど。
聞かれたと言うか
「(貴女が)久美さん?」みたいな流れでの。
「や、○○です。(本名)」
と名乗りましたが。

(どうでもええが、私と姉の名前は『由緒正しい神社』でつけて頂いた名前です。
前ーーに聞いた事があって『何でやねん』になっていた。近場の神社では無いんだな。
父方の祖父あたりの意思か?
もう亡くなっているので何処か聞けない…。
母よ。意味解らん。笑)



いや、君。貴方。

その前に。

…何で『其処』におるんですかね?(汗)

元気な声で聞かれたんですけど。
聞いた事有るんですけど。


…こんな訳の解らん事を、そんな元気な雰囲気の人は今回初めてです。(笑)
(1人は旦那さんでいいんやけど。
1人は怒ってて、1人は訳解らんし。)


あれ?合計3人(予測)じゃなかったんか?
あれ?‥思いっきり帝から「お前は駄目だ。」と駄目出しされた軽い知人が1名おりましたが。
もしや、その…。
穴埋めとかだったりしませんよね?

…。
……えーと…。

夢の記憶はそれ以外無いんですけど、私何してます?(滝汗)
メインは勝手にしてますが。


亀のおじさん(コラ!)出動ですか?

(何かもう慣れて来た。笑)


永遠ストーカー(だから、コラ!笑)ですけど。いいんですか?そこ。
拒否権無いですよ。そこ。

……。
………。
うん。深くは考えるまい。(コラ!!笑)
解らないから!(汗)

ただの夢かもしれんし。

今、巫女パワー10%くらいしか無い筈。





BGM 前島麻由 Long shot / 水樹奈々 METANOIA


 ( ※ 動画 ※ )


因みに。Re:ゼロも主人公そうだよね。(何が?笑)


 ( ※ 動画Ⅱ ※ )


シンフォギアは関係無い。(笑)
好きなだけ。だが、みたことは無い。(何だそれは)




…どうでもええんですけど…。
記憶お持ち帰り出来ないあちらの私をどうご使用頂いてもいいんですけどぉ…。



 …キュゥべえじゃ無いんだから…。

しかも、拒否権無しの…。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Theme: | Genre: |
Category:不思議な夢 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

哀しいお知らせ。(笑)

2021.04.20 Tue





 アホアホ夢話題。






 旦那さんに(夢で。笑)聞いていただいた所。



 拒否権は、有りません。


 ……との……事。



 うわああああ!やらかしとる!!(滝涙)
 私だって予想外だったのにーーー!!

 絶対、怒られる!(何?)

「お前は何時も斜め上を行く!(怒)」

 と、怒られるっーーーー!!!

 (知人だったほうは。…連れまでは反応は解らん!笑
 馬鹿じゃ無い筈。……筈っ。)




 よし。逃げよう。(決意。)








 観戦相方
 「1番最も姫らしく無い奴が。
 実は姫系の血筋やったとかいう現実社会の笑える落ちは
 思い描いていたイメージが壊れるから止めてもらいたい。(真剣苦情)」




 放っとけやーー!!!!


 (注意。其は本気で家系図調べんと確認出来ません。笑

 分かったとしてもどちらでも。
 生活や性格に今更変わりは無いのでどっちでもええです大雑把タイプ。
 『へー。…で?』…というか。
 仮定してもそんなら全国一杯其おらん?とかな。
 考え方としては、なら私一代でその『少し』も消えんか?とかな。
 だが、旦那が武家系ならそれでも何だそりゃだが…。)





 本物の日本国の媛へ捧げとこう…。(遠い目)
内親王殿下。

 BGM SingerFictionJunction stone cold


 ( ※ 動画 ※ )







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Theme: | Genre: |
Category:不思議な夢 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

光と闇のどちらにもいれる。

2021.04.14 Wed




ボケボケ家庭内夢のお話。



BGM T.M.Revolution×水樹奈 Preserved Roses

 ( ※ 動画 ※ )





偽りとは何か?



私は、めっちゃ仏教徒!!!(其処か!笑)





という、何と言うか。
気持ちは偽ってはいないんやけど『何か変な感じ。』が未だに…

とことんします。(爆)


未だに戸惑うなあ。

何でこんな事(どんな?)に成っとるんだろう?(さあ?笑)

1つ理解すると、辻褄とか合う部分とか解ってもっと解る様に成る。
色々な事が。

合っているかは自信無い。
(答え合わせが出来ない世界だから。笑)



旦那さんが言う訳よ。

「伊勢神宮の上位の巫女さんは
表と裏を替わりばんこにローテーション。」

「どっちもなん!?(驚愕)」


こんなん、何処で答え合わせすんのよ!?
絶対教えてくれんわっ!!

伊勢がいいです。伊勢が。…と思っていたのに。
(↑お前は、裏神道にどんなイメージを持っとるんや?ビビりすぎ。笑)

光と闇のどちらにもいれると言うより
どちらにもいなきゃなんない訳かな話だな。(笑)



そんな昨今です。
旦那様は忙しい。
私はのんびりしております。

いきなり教祖になったり
グッズ作って販売したり
本売り出したりして
怪しそうなのはしなさそうな旦那さんなんで
まあ、いいか。(何。)




そして。彼女は6月に伊勢入りするらしいです。
(旦那さん夢巫女様から情報だから。当たっているかは知らん。笑)

と言う事は。婚約者さんは神道を受け入れたのね。
(一生命懸けやね!笑。んで、諸天が守護に動く。)

凄いなあ。帰蝶以上の守護が見れるのか。
(って、夢の中の私も少々は関係有るよな?笑)







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Theme: | Genre: |
Category:不思議な夢 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |