FC2ブログ

RSS|archives|admin

我が国の首相が、矢鱈疲れたお顔をされているのだが……。

2020.03.22 Sun







(そして、アホアホ旦那さん夢話。)




旦那さん
「巫女様、感染症世界流行り予言しとったぞ。」




夏目
「あー…。そうやろね…。(神獣斑様おるし。)
何かしよるん?」




旦那さん
「皆の心を落ち着かせる為に舞っておられる。」




夏目
「舞えば良いんか!?」




旦那さん
「裏神道は、山に籠もって祈りが始まっとるやろな。」




夏目
「古代の裏神道だか現代の裏神道だか???
伊勢は?」




旦那さん
「皇族や媛様(祭王)は大丈夫だぞ。
誰が護らんでも、歴代帝が連なって護りにやって来るから。」




夏目
「最強そう!(笑)
『俺の時代はこうやった』
『俺の時代はこうやった!』と
日本の総合歴代歴史が御身の周りに集うんかい!(笑)

何時頃収まるのかとか、タイミングとか、陛下が聞いたら教えてくれるんと違うん?
他の人間は、国の事に成るとそういうのはやったらいけんけど。
占い師でも国関連は占ったらいけんと言うもんな。
そういうのは、まだちゃんと残っとるんやね。
けど、君主だけは別やろ。

ただ、こういうの…信じん人はとことん信じんから。
今の国政に活かすのは難しいのかな?
それとももうやってんのかな??」





んー。
私がこういう不思議関連を信じない割には(霊感零やで!!笑)
こうやって旦那さんと話をまだしているのは。

旦那さんが身近な未来を夢で数回当てた事があったのと。

私が旦那さんと付き合う様に成ってから
私自身が変な夢を見た事が数回あって…。

それが、現実化したからなんよね。

夢を見た時は、何の夢か解っていなくて
現実化して総合で



「是や…。」
と成った。


原発に駆けつけた自衛隊員の中に入っていた。
凄いリアルやって泣きながら目が覚めたから覚えていた。
感情もリアル過ぎて参った…。
自衛隊員だから怖く無いとかじゃ無かった。
必死で民間の人がこれだけやっているのだからと
その人は、泣きたくなるくらいの感情を奮い立たせていた。
(私は泣いたが。)


のと…

ヘリを溶接する自衛隊員の中。
(徹夜突貫工事中の切れボヤキ中ですね。)


私はそっち方面も詳しく無いから、何の事やら???な断片の光景やったんやけどね。



今はそういうの無いけど。

当時、あの木製ジャングルジムの火災のも
何か中に入った夢は見ていた…。
事故があってからこれか…と成ったけど。
そんなん先に私が解っても…たどり着け無い…。

…それくらいか?




何だろ?移るんか???
(でも何で自衛隊員の中???
しかもあの部隊は特別な……。
ほぼ身寄りの居ない人達で志願。
…そんだけ危険だからで…。
だから、私には縁もゆかりも無いぞ。)




だからか、皇族の民間出身のお后様が清女へと変わって行くのも
何となく信じられるのでした。

……全てにおいて、勝手が違う世界だなあ……。








BGM SCANDAL A.M.D.K.J.



 ( ※ 公式動画 ※ )

 Perfume 再生

 ( ※ 公式動画Ⅱ ※ )



 May'n 中島愛 ライオン

 ( ※ 動画 ※ )






 ( ※ 動画Ⅱ ※ )





そして、音痴さ加減が妙に癖に成る。
コレ↓。(笑)

 ( ※ 動画Ⅲ ※ )






旦那さん
「そしてお前!
巫女様のお付きの人から『何度話しても忘れられる…。』と苦情が!
何か猪捕って背負って来られたが。
それで宴会が始まり……。」



お付きの人(誰?笑)…………すまん…………。
相変わらず、私は何一つ覚えてません……。


 初音ミク WAVE

 ( ※ 動画Ⅳ ※ )



だから、いくら旦那さんと付き合っていて
婚姻したからとこんなんが来るんか?と言えば…。

巫女様に旦那さんが言われたのは

「神道の中でも、本気で信じる人間の割合が減って居る。」

とはっきり言われた。

(…だから、私は信じそうに見えたんかっ!?)




麻生さん。河野さん。(←いきなりか!?)…この一連の夢話、信じられる?



ついでに。何か確実死にそうやけど。
ワクチン作らなくて良いよ。
…死ぬ様な気がするけど。
旦那さんと観戦相方が感染すると我先に死にそうなんやけど。(爆。 注意。高齢枠では無く!)
私も意外に死にそうやけど。

だけど。
作ったほうがもっと死にそうなんでしょ?
誰も言わないけど。
違うの?高市さん。(何故総務大臣?笑)

ん?でも諦めてるみたいなのはどうなんだろ。
放っといても作られているみたいけど。
でも、これ出来ないんじゃ?の意味か。

諦めるの意味では無くて。




このへんの人は、諦めは最大級に悪い。(笑)

「二年後死にますね。死ななかったら医者辞める。」と言われても諦めが悪い。
そして今でも生きとる。

「お子さん癌ですね。」と言われてもそれがどうしたと何故か消すくらい諦めが悪い。
(お子さん=Yちゃん本人。)

戦後の結核病棟に入れられて他全滅しても一人生き残るくらい諦めが悪い。
(Mお婆ちゃん最早伝説。)

20歳まで生きられませんと言われても
家庭を築きお子さんまで育て今でも生きとる。
(Kさん。)

生き字引。


誰かに何かをしてもらわなくとも
個人で勝手に(←ここ重要)諦めが悪い。






 ( ※ 動画Ⅴ ※ / ※ 動画Ⅵ ※ )

私は、なっちゃんの所の只の蜜柑の国の庶民だよ。(呼び方!!誰だよ!!笑)


私等は、政治家は使い倒すもんと教わったわよっ!!(力説)

(今まで使った事無いけど。笑)




 ( ※ 公式動画Ⅲ ※ )








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Category:不思議な夢 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

新型コロナウィルス愛媛県戯れ言と嵐さん。

2020.03.22 Sun




夏目
「田嶋会長が、日本の有名人で初めて
芸能人でも無く!選手でも無く!OBでも無く!!
…感染致しました…。(涙)」

↑報告。



そのへんのサッカーファン達
「(爆笑)」



夏目
「笑い事違う!(涙)
62歳!62歳!!危険!危険!!
心配!心配!!(涙)」



W杯マニア
「まだ感染症床有るし。(涙笑)
酸素吸入器有るし。
大丈夫やろ。」



夏目
「どうでもいいけど、うちの県民おかしい。
小公女みたいな船に乗っていた県民男女7人全員陰性って何や?
しかも、年代が70~80代やで!
しかも、県の独自検査でも全員陰性なんやで!!」


W杯マニア
「もしかして、…それで『ビタミンCがいい』とかデマが流行ってんじゃ無いでしょうね?」


夏目
「蜜柑かあああ!!?」


Aさん
「でもねえ、うちの県内で希望者に検査したんやけど。
人数が100と数十名なんやけど
それで、今2名やから。
イタリア帰り1名省いてやけど。
そんなに感染しとらん?」


夏目
「そんなもんなん?
観光とかで中国人とか結構来とった事ない?温泉街とかさ。」


W杯マニア
「比率は台湾からが主やったんやない?
後、韓国と。」


夏目
「台湾と韓国は直通便飛んでたもんな。
今は止めて飛んで無いけど。
そっかあ。台湾からが多かったんか。」


W杯マニア
「神奈川で船を泊めてくれんかったら
次、うちやったんやでー。(笑)」


夏目
「このボッーとしたボッーとしたボッーとした田舎の県民が
『アレ(船)』を何とか出来るとは思えん。
マスコミ応対含めて。

どうでもいいけど、自衛隊も動いとったんやね。
船降りた人が入院しとった記事後から出た。」


W杯マニア
「まあ、そこは最初から控えとるやろうねえ。
今もずっと控えとるやろうねえ。(ニヤニヤ)」


Bさん
「折角の嵐の展示会が……。(涙)」


夏目
「ファンクラブ入っとったんかい!(驚)
そして、当たっとったんかい!!(笑)
当の嵐さんにキャンセルされたんかーい。(笑)」


Bさん
「札幌ドームは行けたんやけど。」


夏目
「何気に札幌当たっとたんかいっ!(爆笑)
何かDVDも車にあったやん!!(涙笑)
誰好きなん?」


Bさん
「箱推し。皆好き派。
うちわ全員の買ったよ!
(↑それ、まさしく嵐じゃん!笑

ついでに、前にマリサポ女性がたまたま5人揃った場で
嵐も好きよー私もー私もーという
茶の間話をしていて。
誰好きー?ってなった時に一斉に言った名前が
全員バラけてて。
各自担当瞬時コンプリート出来た驚きで全員で大笑いした事があります。笑)

ところで
5月のコンサートは行けるやろうか……?」


W杯マニア
「(流石に5月は無理じゃね?的表情。笑)」


夏目
「嵐もそれ、やる?
またキャンセル成るんじゃ…。」


Bさん
「いや、奴等はやらなければ休めないからやるのでは?(力説)」


夏目
「(あの事務所、金持ちなので
やらなくとも嵐さんの1Gくらいゆっくり休めそうですが?笑
そして、それも当てる気か?笑)」

 ↑怖くて声に出して言えない奴等。(笑)




そんな感じー。
(どんな?笑
そして、途中で嵐メイン話題に成ってね?)





BGM 初音ミク WAVE

 ( ※ 動画 ※ )







にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
 にほんブログ村









Theme:サッカー日本代表 | Genre:スポーツ |
Category:日本A代表(2022・カタールW杯目標) | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |