FC2ブログ

RSS|archives|admin

「サマーウォーズ」で栄お婆ちゃんが薙刀を手にした理由を考察。

2017.10.23 Mon





何で今更とお思いでしょうが。



「サマーウォーズ」で栄お婆ちゃんが薙刀を手にした理由。



あれ、…解るかなあ?

あの瞬時の判断。
侘助(わびすけ)との関係。
愛情。
解るかなあ?
日本人にしか解らない感覚なんじゃないのかなあ?
とか思ったりしたので
そうなんじゃないのか?と思った事を書いてみる。





映画のお話の流れで
日本中がパニックになっていて

栄お婆ちゃんの
「こりゃ、まるで攻め込まれているようだね。
このままだと、死人が出るね。」

という台詞があって。

観客は、栄お婆ちゃんがこの訳の解らない騒動は日本国の為にならないと理解している事を知っている。

だから、単純に多くの他人様にご迷惑をかけた事に悪びれないわび助に対して
あそこまでぶち切れたのだと。
ほぼ、思うと思うんやけど。

瞬時やろ?
薙刀やろ?
「死ね!」やろ?

今ののんびりした平和な時代に育つとさ。
先に説教するとか、説得するとか
その騒動を収束させる為に協力を命ずるとか。あってもよさげやん?

なのに、瞬時に「死ね!」やで。

あれ、栄お婆ちゃんが激高しやすい性格なだけなんかなー?
とか思うやん?
(ひ孫の夏希が愚かな嘘で自分を騙そうとしても怒らなかったのに?
主人公が何やらニュースや警察沙汰になっていても怒らなかったのに?
激高しやすい性格?)



多分、この家は栄お婆ちゃんが一人娘で。ヒロイン夏希の高祖父の実子。
栄お婆ちゃんの旦那さんは、婿養子さんだと思う。

栄お婆ちゃんは、1人の女性である前に
亡くなったご主人(婿養子)の代役として、本家家長の立場を継いでいます。
だから、娘や孫達は皆家長である栄お婆ちゃんに結婚相手の許可をもらいに集う。



で。


結婚相手のどこを見るのか?って部分も解りづらい所があるんだよね。
息子娘達は、武家の旧家の直系。

武家は、わりとこう…帝の血筋が混じる事があるんよね?
果てしなく薄いかもしんないけど。


なので、その家の血筋を引く者は
国の為に生きないと己や家が滅びる道を辿る事に成る。
ズルも無しに、まっとうに、真っ正面に。
でないと、家(親戚含む)ごと滅びちゃうから。
まあ、家の滅びなんかどうでもいいって思う人達もいるだろうけど。
それって、自分も死に近くなるって連結するから
「家がどうでもいい」と言う人は
「自分さえもどうでもいい」と考える人に多い思考です。




で。
侘助(わびすけ)なんやけど。
何で矢鱈このわび助さんに栄お婆ちゃんが甘いというか…
可愛いというか?
重要視しているのか?っていう理由があってね。

栄お婆ちゃんのお父さんの
お妾さんの子供の男の子が侘助(わびすけ)ね。
本来は、腹違いの姉と弟ね。


栄お婆ちゃんの子供の長男が、ヒロイン夏希のお爺ちゃんになるのね?
栄お婆ちゃんから見ると、夏希はひ孫になる。
夏希のお爺ちゃん(栄お婆ちゃんの子供で長男)が実家に居ないというのが現代的かなあ。
何かあってかは解らないけれど(ノベルとかであんのかな?)
跡継ぎである筈の長男が描かれてない。
理由はあるんだろうね。
ヒロインの夏希の愛されて育った少し我が儘で甘えっ子な性格から見ると
ギスギスした理由じゃ無い気がする。(笑)
ギスギスした理由なら、夏希がもっと影が出来るキャラになりそうで。
本家に近寄りもしないとかになりそう。
「私と叔父さん」とかいうアホみたいな黒歴史作文は幼稚園児で書かなそう。(笑)

そういう所から考察するに、
本来の跡継ぎの栄お婆ちゃんの子供の長男である夏希のお爺ちゃんは
無欲な人で自由が好きな人で
「跡継ぎはわび助さん!」ってのんびり実家を放ったらかしに生きている気がする。
「わーい♪」つけるくらいの勢いで。(笑)
ってか、だから娘(ヒロインの母)しか産まれてないやんけ!
一人娘(ヒロインの母)やんけ!
トライすらしとらんやんけ!
孫(ヒロイン)まで女の子やんけ!
しかも、長男代理でヒロインが一族背負ってあんな事になっとるやんけ!
コラ!長男!!(笑)
そして、夏希の父!
(ここ、一族には無関係な武家やら跡取りやら関係ない人ね。笑)

ただ、神道的には男系って事でわび助で正解。(笑)
最も頭いいのは栄お婆ちゃんと夏希のお爺ちゃんね。




わび助は。
お父さん(夏希から見たらひいひいお爺ちゃん。高祖父。)に似た面影。
才能。
自身や子供達とは違う、突き抜けた頭の良さ。
それが、真っ当なる頭首の血筋がわび助だという証明になっている。
そっか。
特別な男の子なんだね?
こういう一族の中でも飛び抜けて才覚のある男子を、天子と呼ぶ。
天子は、良くも悪くも世界に影響するくらいの能力才覚を持つ。天の子だから。
旧家の血筋の流れにたまに産まれる。
必ず男子。


だから、嬉しかった。
とても、嬉しかったんだよ。
栄お婆ちゃんはね
自分自身が女性で一人娘で産まれたから。
きっと高祖父の代でも分家も無かったから、誰も代わりに産んでくれる人も居なかったのね?
だから、栄お婆ちゃんは一人娘。
(皇族でないので、ここらへんの跡取り順位は多分皇族よりは緩い筈。)
わび助の存在だけで、もう救われたのよ。



普通、嬉しいとか思えないでしょ?
だって、腹違いの歳の離れた弟を
いきなり自分の子供として育てろ言われてみ?
普通のお家の人は嬉しい訳無いわ!!(笑)
でも、栄お婆ちゃんは嬉しかった。
もうこの感覚な時点で家の格が庶民の普通レベルと違うのよ。
上流なの。人の上に立つお家なのよ。
その地域の民や国を守る使命と責任があるお家なのよ。
それには、能力の高い男性が必須になるから。
あんなもん、理屈なんやけど理屈じゃ無い。(笑)
わび助に栄お婆ちゃんは助けられたのよ。
その存在だけでもう既にね。




重要になるのが、特に女の子達の結婚相手。
現代は、戦などあまり無いからそこまで高いレベルは求めなくて、単純に一族の娘達が生きて行く為のポイント。
孫娘達が生きる為には?
孫娘達が家(嫁ぎ先も実家も)を滅ぼさない為には?
結婚相手が「国の為人の為に生きる男性」の気質でないといけない訳。
無論、男子の子供達孫達もね。
でないと、娘達も家も滅びちゃうん。
だから口を酸っぱくして孫達へも
「人の為になる事を。」とか言い続けて育てた訳。

自分が生きる為には、国の為人の為という生き方しか無い家と血筋。
外れたら、目に見えて衰退する。

武家の家長であり頭首だから
ちゃんとそれを理解出来ているのが栄お婆ちゃん。
グランドマザーね。


まあ、武家から上以外の地主さんとかから以外のお家は…
もうそんな家の繁栄=自身の繁栄=国の繁栄とか意識しないから。
昔から自分勝手に生きているけれども。
商家や職人筋の家でも、ある程度立派にならないと家の跡継ぎが云々ってお話にはなんない訳。
どの層(職業)になっても、何か1つに秀でて上に立つ立場に這い上がり財を築くと。
必ず「家の為。跡継ぎ。」が出て来る家に成る訳。
家の跡継ぎやら関係ないとか思う家は、財を築いてもまだ成金レベルで
その財や繁栄の保ち方を知らないままになって、どこかの代で破綻したまま這い上がって来なくなる。財も失う。
まず、「何の為に財を築くのか?」
が商家だと自分達の為だけに、と成りやすいからね…。
その地域の民を護る為に、財を築く訳。
その意識を持ってどこかの代で這い上がって来たら、それはもう武家関係なく
旧家なんじゃないの?
まあ、保てています!って証がいるから。
現実的には、数代必要ではあるんやけど。





皇室のお嫁さん候補とかに職人筋や商家が少し「んー…。」って苦みをつぶした顔をされるのは。
お家とかどうでもいいって気質の普通の人間が多くて当然で育っているから。
そうでない世界に入ると人並み以上にお嫁さん自身が苦労するからというだけの事で。
どちらかと言うと、労られてんのよ。
否定でなくてね。

昔は、帝や武家の上のレベルのお家は側室が当然だったので
恋するお相手の女性の身分には拘らないでいれたのだけれども…。
現代は、西洋文化になっちゃって
側室というのが愛人として下げずまれる感じになってしまった…。と。
側室やお妾さんって、愛人とかみたいんじゃ無いんだよね。
現代の愛人だと、ほぼお金に群がるんやけども…。
側室さんやお妾さんには、ちゃんと役割があってね。
単純には、主に跡継ぎの問題よね?
それ以外では…。
ここ…話すると、ちょっと私の考察が……すんげえ怖い所に行ったんで…
その考察は語りたく無いです。(笑)
間違っているかもしんないし。




皇室のお嫁さん候補はね。
ある程度の向き不向きというのが考慮され、生粋の下のほうの庶民というお家へはお話は行かないようになっている…のかな?と。
日本人である事は勿論の事、ある程度から上の庶民でないと
候補どころかお近づきにもなれやしないと言うか。
ただ、その後は本当に恋愛感情というか
男性側が「伴侶はこの人」という気持ちがとても大切になる。
単なる政略結婚だけでは、もう側室でそういう女性を側に置けないからね…。
本命をお嫁さんに口説き落とすしか無いのかと。
結構、この気持ちが実は大事で。
側室あれば、そこに本命置けばいいんだから政略結婚だろうが何でも良いのよね?(笑)
ただ、置けないやん。今は。
そーれーと、多分だけど
それだけじゃなくて
側室は、今の時だと神道的に何か違うんやと思う。時代ではなくて、時。
このへんは、もう民とか政治とかでは判断する事じゃ無いし
神道の本質は皇族しか解らないから、皇室の事は皇室でお任せしといたらいいのよ。
天照大御神は、陛下お一人にしかお話してくんないんだから。
本来は、皇族とお伊勢さんだけで決めたらいいだけの事なんやけど。
(このへん、うちの仏教は関係無い。笑)
何でそうなってないのか?ってのが現代のおかしな部分。
一部の民?が勝手にアレコレと口出ししすぎなんよ。(怒)


選んだお方のお調べは、最終陛下が成されるのだから。
もう、転生前から命の始まりから丸裸なので。
陛下の許可がおりた時点で、心配事など何も無いのよ。(笑)
実は、そうなん。




皇室は兎も角。
サマーウォーズでも、武家なので。
似たような判断が必要になる。
あくまでも「似たような」であって、武家は武家で「戦い第一」なので
皇族とは違う部分もあるんやけどね。



だから、子孫の女の子達が連れて来た男性に
本当に我が家の女の子達に惚れて守りぬく気持ちと覚悟があり
尚且つ、国や他人の為に迷い無く動く男性なのか?

見極めるポイントはそこのみで
財産や地位や才能はあまり考慮してないかと。(笑)
そういうのは、後から着いて来るものだから。
有るにこした事ないけど。(笑)



で。そういうのを全て理解しているのが
一族の本家家長である栄お婆ちゃん。


わび助は、実は一番大切な存在。

だけども。
そういうのを理解していない他の家族は
わび助の事を何やかんやと責めたてたり
本当の兄弟ではないから遠慮があったり
わび助は浮いてしまう孤立感を持って育ってしまうのだけれど。
そういうのは、現代的な感覚でしか無いんよね。
まだ新しい感覚&下々の庶民の感覚なん。
高祖父が財産を散財したのは、平和な時代になったから戦の必要が無いから
ありすぎる富をリセットしたのよね?(笑)



栄お婆ちゃんは、わび助が最も大切なのです。
家長としても、代理の母としても。弟としても。跡継ぎとしても。


その、次の家長である筈のわび助が。
妻を娶ってちゃんと家庭を持たないわ、
財産に手を出し持ち出しフラフラ居なくなるわ、
ちゃんと次世代として伝わってません!(笑)
何気に一族滅びの危機です。
栄お婆ちゃん以外は気がついて無いけど。(笑)

だから、帰って来るのをずっと待っていたのよね…。
財産はね、お金はね。
んなもん、後から着いて来るから大した問題では無かったのよ。


なのに、わび助本人は
「ジェダイ裏切るズルい」くらい明後日の方向へ行って。

国を滅ぼす事。
国民に死人が出るかもしれない事に
責任を感じずに
ただ、目の前の個人の財産だけで
栄お婆ちゃんと一族「だけ」を守ろうとした。


それは、=わび助自身も家も一族も息子娘達も孫達も国も。
滅びるという現実を突きつけられた事だったのです。


だから、家長として。
瞬時に栄お婆ちゃんは薙刀を手に取り
わび助へ「死ね!」と言い放った訳。





そして、育ての母として(姉として)の肉親の愛情からわび助の盾となり
わび助がやらかした責任を取り
代わりに自分が死んで行く現実を受け止め
恨みもせずに一族が事を乗り越え
わび助が家長の自覚を持てて一族が繁栄する(ひ孫の夏希が、家長が認めた男子にちゃんと惚れた)であろう事を喜び
遺影の中で笑っているのです。




これは、武家一族の破壊と再生の物語。


並みの神経では家長は張れんのね。(感想)




という考察で合っているかな?


まあ、私も彼氏摩訶不思議夢で
とあるお方から…いつもの巫女様でつまりその…みたいですが。
「そもそも板垣退助がっ!!(怒)」
というお言葉を頂かなかったら
解ってなかったんやけどね。

(いや、何と言うか…。
色々、不思議な事は日本はあるよね…。苦笑
歴史上人物生固有名詞非難…生じゃ無いけど。
ユメナマ伝達。
…みたいなん初めてで。
それ聞いた瞬間、爆笑してしまったんですがね。
すみません。汗)




ざっくり大まかストーリーくらいは
そりゃアレだけれども。(笑)
よくこんな細かい武家設定で描ききったよ。
この監督さん頭いい。

符合がバシバシ現実と合う。
これが才能というものか。





BGM 才能シュレッダー





選挙終わったわ、新嘗祭だわ。
なのに、呑気にこんな考察上げてる私はどうかしてるのか。(笑)
いやね、本当にね、ちょっと重複してリアルで一気に色々有り過ぎてね。
「私のリアルは、少年ジャンプか何かかっー!?」(雄叫び)
と叫びたくなったパワーを、可也どうでもいい事で発散してみました。(笑)
それですら、幸せなんやけどね。


日本女性は体調が悪くなる時期だから、お互いに気をつけようね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Theme:映画感想 | Genre:映画 |
Category:【その他】 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<【ブラジル、ベルギー親善試合】日本代表メンバー発表。 | HOME | 【キリンチャレンジ杯】ニュージーランド戦&ハイチ戦 感想ざっくり。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://natumekumi.blog65.fc2.com/tb.php/613-268aec8b