FC2ブログ

RSS|archives|admin

アナベル重症。

2021.06.06 Sun






サッカー日本A代表2次予選ミャンマー戦や
Uー23の試合が行われてましたが
反応無ぇなと思われました?
(誰に聞いてんだ?汗。
注意。ここは過疎空間です!)



だって……


うちのアナベル(西洋アジサイ)が!

瀕死の状態で!!

日本代表は勝てるだろうけれど
うちのアナベルは!!!


枝んまま冬越しして、春に新芽出て葉がワサワサになって去年の枝より太くなってて安心してて。
2年目で、やっと花がついたのに!!!!

そのアナベルがっーーー!!

…こんばんは…。(涙)





梅雨の雨初日の次の日から「!?」になって
で、色々やっても何かアレで。(何で?汗)

何かいきなり葉が黒くなって。
すす病か?
埃みたいな感じの白い虫(カイガラ虫の一種らしい)がたまにふわふわと飛んで来てたから
よく葉水はしてたんやけど。
葉の裏にも。
だから、特に綿みたいなもんが茎や葉裏にくっついている事は無かったんやけど。

特に、アブラムシがおるとかではないみたいで。

なのに、雨の夜軒下に置いていたのに
次の日いきなり一晩で
「アンタ、すすけてるよ!(何。)」みたいになって驚きよ!!


しばらく様子見したんやけど。
やっぱ駄目で。

もう、バシバシ切り初めて。
(花がついてたけど、8枝は切って処分した!)

それがこれ。3、4枝は切った後やけど。

 アナベル

 アナベル2

 アナベル3



スカスカになった頃にもうしょうがないからGFベンレート水和剤と展着剤買って来てシュッシュッと吹き掛けて。



 それがこれ。翌日。


 アナベル4

 アナベル5

 アナベル8




でも、傷んだ所は戻らないから…。
(薬吹きかけると、瘡蓋みたいになった???殺菌消毒だから?
パリパリにもなるのか????
アナベルも薬も初めてだから解らん。)


これ、モ○イク病ですか!?
虫からのウィルス感染ですか!?
それだけはっ、それだけはご勘弁をっーー!!!(涙)
後は頂き物なのに去年此れだけは自分で購入した子なんだよっーー!!!!
(隣のは、今年購入。
冬に緑無いと寂しいから今から大きくしようかと。
その隣にはちっちゃい黄緑色のヒューケラがある。
此れも、今から大きくしようかと。
こいつらにも薬吹き掛けてます。予防処置で。

他の植物は離れた所に置いてあるのだ。
モザイ○病なら移るって言うから。涙
隣はいいんかい?
…植え替えなきゃ駄目かなあ…。やっぱ…。)


やっと花がついたんだよおおお!!




…の、只今様子見の夏目さんです。
お見苦しい物をお見せ致しまして申し訳ありません。

インスタ映え?え?
何其れ?食べれるの?
(そんな事考える余裕がモザ○クに怯えている今あるとでも!?笑)



何なら、薬散布後のその翌日。
ベランダにこんなんが落ちてたんですけど…。










毛虫


おまえ、何処からどうやって来たんだよ…。(死んでますけど。まあ、オルトランDX粒状を土に混ぜとるからなあ…。食べたら死ぬだろうけど。)
こんなコンクリの上ど真ん中にどうやって???
でかい木も無いのに。
と心で問いかけながら記念撮影。(何)

しかも、後で履いて捨てようと思ってたら。
無くなってたんですけど。
鳥ですか。持っていったのは?カラスや雀がその辺におりますが鳥ですか??

更にお見苦しいものをお見せして申し訳ありません。(笑)





人間界だけでなく植物界にも治療不可能なウィルス問題が有るなんてっ!!(涙)


園芸初心者は農家さんに頭を下げながら「いつも有り難う御座います」と言っています。


緑の指の持ち主は、祖母と母です…。
私はど素人の初心者マークです。


ベン○ートをシュッシュッと吹き掛けた後、少しはマシになってまた2、3日様子見してたんやけど。

あまりにも葉がスカスカになってて。
(むしったのは私なんだが。笑)

此れ、やっぱ重症よねえ…?と思い。

もう、このまま花が白くなる(アナベルは黄緑っぽい色から白く変化する。)のは諦めて残りの3枝程も切り花にしました。
大きい花の枝を残してたんだが。
全部切りました…。(涙)
体力つけんとな……と。
今、これ…。

 アナベル7


新芽出て来た。(驚)


来年に懸ける!
もう梅雨前にベンレートしとく!!(涙)


1年目の去年は、夏に葉焼けしちゃって
(うち、照り返しが凄くて。涙)

今年こそはと思ってたんやけどなあ。


その夏まで持たんかった!!!!!(涙)


丈夫なアナベルがここまで弱々になる環境何なのっーーー!!!
(南向きベランダ。うん、これはバルコニーで無くベランダ。笑)


アナベル用にサンシェード用意して夏を待ってたのにっーーー!!!!
(但し、100均。笑
人間用で無い使い方なので。
でも濃紺と白の縞々で可愛いよ。←まだ余裕があった頃。
葉焼け悩みはアナベルだけだったから
必要無くなっちゃったか…。)




去年、マリーゴールドはすぐカビちゃって。
(大丈夫なのもあったが、成長良いのは貯水型のそのプランターだった。
ので、それに植え替えてたん。
うち、ベランダ暑すぎ?とそん時思った。)

重曹水を葉水してたんやけど追いつかんかったくらい。
灰色カビ病になって木立枯れ病みたいになったから。蒸れたんかなと…。
ここカビやすい?と思って今年は前もって梅雨前にベランダ掃除も(理由は微妙に違うがやってたのね。掃除。笑)したんやけど…。
マリーゴールド(一年草)みたいになるのが嫌だったから。
ああいう、葉がチマチマしたのが駄目っぽくなりやすい感じ。

頂いたデンビロビウムは
ベランダで冬越ししても(させたんか!笑)
今年も立派に咲いてんだけどな…。
寒い日は防寒で通気性良い布?
じゃあ…これってワイパーシートで風避けイケるじゃね?と雪の日とかは其れでグルグル巻きにしてたけど。(オイ。笑)
硬い葉の花は特に病気にはならんみたい。

ネイビーは冬も夏もワサワサと伸びて元気。
此れは丈夫の中の丈夫だからまあそうだろうけど。



写真は全部曇りの夕方に撮ったから暗いの。
晴れ日中だとこれでもかと照りつける。



手強い……。




ご近所の公的場所の植物等が放置で病気まみれなんやから
風で胞子も飛んで来るよな…。



此れ、モザ○ク病なら嫌だな……。
(調べてたらすす病やうどん粉病
炭疽【たんそ】病や
バラがよくなる黒星病っぽい様な気もするんだけど…。
黒星病も治療出来んのかっー。涙)

1番怖いのが○ザイク病。
治療薬無くて他の植物へ移るから
早期処分って…処分ってえええええ。(涙)
此れだと土からは移らないとあるけど殺菌しとる人もおる…どっちだっーーー!

ち、違うよね?
ね?

と思いながら新芽で様子見るつもり。




早朝に怪しい格好のフル装備をした女性が御近所の公的場所の植物の木々や花々に向けてベ○レートをシュッシュッとしていた姿があれば
「夏目さんとうとう切れたんだな…
春だからな…
変な人増えるよな…。」
と生ぬるーーーい目で見て下さい。

(自制しますが…。
我がアナベルを処分しなくてはならなくなって切れたらやりたくはなるっーーー!
脳内では放置されている病まみれのそのへんの植物にバケツで自費出費のベンレー○ぶっかけてる!
脳内ではな!)








 ( ※ 動画 ※ )





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:ガーデニング | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<アナベル新芽出た! | HOME | 鏡と剣の物語。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://natumekumi.blog65.fc2.com/tb.php/738-37f98ef0